2年ぶりのカムバック控えた韓国歌手ジコ(ZICO/Block B)が新型コロナウイルスに感染した。

 25日、所属事務所は公式SNSを通して「ジコが25日午前、セルフ診断キットで陽性反応がでたため、迅速抗原検査を実施。最終的に新型コロナウイルス陽性判定を受けた」と明らかにした。現在、喉の痛みと倦怠感があるため自宅療養中だ。

 事務所関係者は「ジコの4thミニアルバムは予定通り27日にリリースされるが、今週予定されていた音楽番組『M COUNTDOWN』、『ミュージックバンク』、『人気歌謡』出演日程はキャンセルされた。活動再開の日程は、改めて案内する」と伝えた。

 一方、ジコは約2年間の空白を経て、来る27日に4thミニアルバム「Grown Ass Kid」を発表する。これに先立ち、去る19日に収録曲「SEOUL DRIFT」が先行公開された。