トロット歌手イム・ヨンウンが、今年上半期の売り上げが約375億ウォンにのぼることと推測された。

27日に放送されたMnet「TMI NEWS SHOW」第23回では、「2022年上半期!売り上げをあげたスターBEST10」が公開された中、歌手イム・ヨンウンが1位となった。

全席完売を達成したイム・ヨンウンの全国コンサートは、去る5月のスタートされ、売上は約92億7000万ウォン(約9億円)を記録した。

広告の売り上げも約20億ウォン(約2億円)に及ぶ。イム・ヨンウンの広告料は昨年基準で1本あたり約4億ウォン(約4000万円)と推測、上半期だけでコーヒー、衣料、健康食品など5つのブランドの広告モデルとして活動したとされる。

イム・ヨンウンの初のフルアルバム「IM HERO」では、ソロ歌手で初の初動ミリオンセラーとなった。初動の販売量は110万2012枚であり、アルバム1枚当たり2万3800ウォンの場合、売り上げは約262億2788万5600ウォン(約26億円)だ。

これを全て合計したイム・ヨンウンの上半期の売り上げは、約375億744万ウォン(約37億円)だ。

これに先立ち、2位にランクインした「BTS(防弾少年団)」の総売り上げは約2463億5717万ウォンであり、メンバー7人で分けると上半期の推定売上(1人当たり)は約351億9388万ウォン(約35億円)だ。

「BTS」は新しいアルバム「Proof」で初動売り上げ額が約531億2317万2800ウォン(約53億円)、上半期の広告の売り上げが約400億ウォン(約40億円)であり、国内外のコンサート(オンラインライブのストリーミングを含む)を通じた売り上げが1000億ウォン台(約100億円台)であると推測される。