歌手Aileeが、ウィジウィックスタジオの子会社であるポップミュージックと手を組んだ。

ポップミュージックは30日「最近、Aileeと専属契約を締結した」と明らかにした。

Aileeも公式SNSを通じて「The Liveレーベルとの専属契約満了により所属事務所の移籍をすることになった。 私をいつも応援し愛してくださるファンの方々に一番先に話したかった」と、近況を公開した。

続けて「今後共にすることになった新しい所属事務所ポップミュージックで、さらに成熟してすてきなAileeになるよう努力する。 私たちエイリアン(公式ファンクラブ名)いつも待ってくれて信じてくれて心から感謝し、愛している」と伝えた。

ポップミュージック側は「多才多能な国内最高のボーカリストAileeと縁を結ぶことになりとても嬉しい。 Aileeがより多彩な分野で大衆と会えるよう、全面的な支援を惜しまない」と伝えた。 また「ポップミュージックだけでなく本社であるウィジウィックスタジオおよび系列会社の多様な製作コンテンツに参加することになるだろう」と付け加えた。

ポップミュージックは総合メディアコンテンツ企業のウィジウィックスタジオの子会社で、アルバム、公演、コンテンツ制作、アーティストマネジメントを総括する総合エンターテインメント会社だ。 現在ポップミュージックは、9月16日に開幕するミュージカル「愛の不時着」を制作中であり、歌手ユンサンをはじめクラジクァイプロジェクト、3人組混成ボーカルグループ「SWAY」、俳優ホギュと Alice( 元「HELLOVENUS」 ソン・ジュヒ)、新人ガールズグループ 「CSR」(初恋)、モデルでインフルエンサーYURISA(ユリサ)などが所属している。