※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

「美男堂の事件手帳」の中のソ・イングクとオ・ヨンソの切ない抱擁が捉えられた。

8日午後9時50分に放送されるKBS2TV月火ドラマ「美男堂の事件手帳 」13話では、死の峠を越したハンジュン(ソ・イングク)とハン・ジェヒ(オ・ヨンソ)が互いに向かってためらうことなく直進する。

先立ってハンジュンとジェヒは美男堂カフェで一緒に徹夜したり、連続殺人容疑者テス(ウォン・ヒョンジュン)の動線を把握するという理由でレストランデートを楽しみながら一層近づいた姿を見せた。 しかし、テスが自身のキャンピングカーを捜索していたジェヒを車の中に閉じ込めた状態で放火を犯し、視聴者の手に汗を握らせた。

このような中、7日、病院の病室で再会した2人の姿が公開された。ハンジュンは緊張がほぐれたような安らかな顔でジェヒを眺めながら安堵感を表わす。 また、彼は向かい合って座ったジェヒから視線を離せない姿で切ない雰囲気を醸し出している。

そしてハンジュンがジェヒに率直な本心を伝えると言って耳目が集中する。 彼の予想できなかった告白を聞いたジェヒは、魂が抜けたようにぼんやりとした表情を見せたりもする。 続いて笑みを浮かべたハンジュンがジェヒを切なく抱きしめる場面が捉えられ、見る人たちの胸をときめかせる。 果たして2人はお互いの想いを確認し、本格的なロマンスの信号弾を爆発させることができるのか、本放送が気になる。

「美男堂の事件手帳」の制作陣は、「今回の放送でハンジュンとジェヒの関係が少しずつ変化し始める。 2人は嵐のように吹き荒れる展開の中でロマンスの結実を結ぶことができるか、本番を見守ってほしい」と話した。

KBS2TVの月火ドラマ「美男堂の事件手帳」第13話は、8日午後9時50分に韓国で放送される。日本ではNetflixにて同日配信されている。