韓国ガールズグループ「NewJeans(ニュージーンズ)」側が、悪意あるコメントについて法的対応を予告した。

 10日、所属事務所は公式SNSを通して「弊社は、コンテンツなどを通した悪意あるコメント、虚偽情報の流布、名誉毀損(きそん)などの行為に対して、法的対応をおこなう方針」と明かした。

 また「悪質な掲示物など違法行為事例を発見した場合は、法的対応の公式アカウントまで情報を寄せてほしい」とし、「アーティストに対する悪意ある投稿物など、違法事例を発見した際には積極的に情報を提供してほしい」と要請。

 事務所側は「情報と自社モニタリングを通して収集した証拠資料をもとに悪質なネットユーザーには厳しい措置をとる。この過程で、どのような場合も善処や合意はない」と強調した。

 一方、「NewJeans」はミン・ヒジン代表が率いるHYBE傘下のレーベル「ADOR」の新人ガールズグループ。去る1日、デビューアルバム「New Jeans」をリリースし、歌謡界にデビューした。