ガールズグループ「NewJeans」が音源サイトMelOnのリアルタイムチャートの1位に上った。

「NewJeans」(ミンジ、ハニ、ダニエル、ヘリン、ヘイン)のデビュー曲「Attention」は、9日午後11時のMelOnリアルタイムチャートの首位に上り、10日午後まで上位圏に留まっている。ことしデビューしたK-POPグループのなかで、MelOnのリアルタイムチャートの1位を獲得したグループは「NewJeans」が唯一。

デビューアルバムの最初のタイトル曲「Attention」は9日、MelOnのデイリーチャートで前日比で1ランク上昇した3位に名を連ね、2番目のタイトル曲「Hype Boy」と3番目のタイトル曲「Cookie」はそれぞれ11位と49位を記録した。「NewJeans」の楽曲は発売翌日となる2日、すぐにMelOnのデイリーチャートにランクインし、最近3年間にリリースされたガールズグループのデビュー曲の中で最短期間のチャートイン新記録を立てた。

9日にBugsのデイリーチャートには「Attention」、「Hype Boy」、「Cookie」、「Hurt」とデビューアルバムに収録された4トラックすべてが名を連ねた。特に「Attention」と「Hype Boy」は2日連続1位と2位を守り、「Cookie」と「Hurt」は10位と17位にランクインした。

世界最大音楽ストリーミング会社Spotifyでも強力な人気を誇っている。「Attention」と「Hype Boy」は8日連続、韓国Spotifyの「デイリートップソング」の1位と2位を守り、9日の「デイリートップソング」チャートでは「Cookie」が3位、「Hurt」が6位を獲得した。

「NewJeans」はデビューアルバムの音源発売8日後にアメリカ・ビルボードチャートにランクインした。「NewJeans」のデビュー曲「Attention」は9日(現地時間)発表された「Billboard Global Excl. U.S.」チャートで174位にランクインした。

一方、「NewJeans」のデビューアルバム「New Jeans」は発売当日26万2,815枚販売され、8日にHANTEOのアルバムデイリーチャートの1位を獲得し、2019年9月以降にデビューしたアイドルグループのデビューアルバムのなかで発売一日目の販売量新記録を刻んだ。