韓国歌手PSY(サイ)が11日、韓国の中部地方集中豪雨被害地域の救援活動支援のために、1億ウォン(約1016万円)を大韓赤十字社に寄付した。

PSYは、大韓赤十字社を通じて「突然の大雨で生活の場を失った人々の痛みを共に分け、被害地域の復旧活動に少しでも役立つように寄付することになった」と明らかにし、「生活に苦しんでいる人々が、一日でも早く日常を回復できることを願う」と伝えた。

PSYが送った寄付金は、集中豪雨被害が発生したソウル、京畿、仁川などの地域の赤十字支店を通じて、緊急救援活動に使用される。

PSYは、4月に新曲「That That」を発表した。現在「びしょぬれショー」で全国ツアー中だ。