グループ「Golden Child」が、13日に行われたグローバルオンラインファンミーティング「クォン・ウンビのMubeat Live」に出演した。デビュー6年目のアイドルらしいステージマナーとバラエティー感覚で現場を訪れたファンたちは勿論、リアルタイム放送を視聴したグローバルファンダムを捕らえた。

「Golden Child」はデビュー曲である「DAM DARI」を、一層成熟させた2022年バージョンで描き、「Mubeat Live」の扉を開けた。ウェルカムソングとしてこの曲を選んだ理由は、「初めて出演する『Mubeat Live』であり、久しぶりにファンの皆さんに合うので会議を通じて『Golden Child』の始まりであるデビュー曲を最初の曲にした」と明らかにし、長い期間一緒に来たファンたちに対する感謝を伝えた。

去る8日に6thミニアルバム「AURA」を発売した「Golden Child」は、新曲「Replay」のステージを賭けゲームを行った。現場に来たファンたちが直接質問を書き、ビンゴ版を完成させる「ファン参加型」のイベントだ。「Golden Child」のファンたちの質問と要請に応え、ビンゴを完成させ新曲のステージを披露した。

放送を終えた「Golden Child」は、「現場を訪ねてくれたファンたちと一緒に楽しいゲームとコーナーに参加出来て楽しい時間だった。『Mubeat Live』が改編して初の放送に『Golden Child』が出演したので、多くの方たちが関心を持ってくれたら嬉しい」とか感謝と愛情がこもった感想を伝えた。

それだけでなく、「現在音楽番組1週目だ。カムバックしたのでこれからも活発な活動を行うので、楽しみにしていて欲しい」と計画を伝え、ファンたちの熱い歓声を受けた。