<「コッパダン 〜恋する仲人〜」OST(サントラ)、今日の1曲>

※Wowkoreaサイトのページには歌のYoutube動画があります。

今回も「コッパダン 〜恋する仲人〜」のOST紹介をお届けする。本ドラマは、「トッケビ〜君が暮れた愛しい日々〜」のキム・ミンジェと、「君はロボット」のヒロインのコン・スンヨンがタッグを組んだ作品。その他若手俳優ピョン・ウソクやソ・ジフンらも出演。 
朝鮮時代、「コッパダン」と呼ばれる結婚コンサルタント集団の美しい3人の男たちがいた。一方、男勝りなケトンは結婚を約束した男性スが行方不明になり、傷心していた。2人の仲人だったマ・フンは、仕方なくケトンを「コッパダン」に採用するところから物語が動き出す。

今日の1曲は、ハン・ギジュが歌う「瞳が覚えている人」。

<歌詞の解説>

「ふと浮かんだ考えを 何度も必死に消して 最近は楽に笑って忘れて また笑う
 瞳が覚えている人 深く刻まれた刺青のように 残っているあなたを思い出す 
 この目に見えたあなたを信じていた あの時のたくさんのことは僕を 
 そんな自分を悔いたんだ もう一度」
歌詞の最初では、自分の行いに悔いて、好きな人を思い出す様子が描かれている。

※サビ「この瞳にしっかりと刻んだあの日のように あの時 
 繰り返される今日一日が 昨日と何も変わらないのに 
 ウソのように 僕だけが忘れられない人 あなた以外のその人が」
サビでは、努力しても忘れられない一途な想いが伝わる。

「うそが招いた別れ だからもっと簡単に別れられた あの時 
 もうやり直すことはできない この目に見えたあなたを信じていた 
 あの時の片思い 思い出の中からやってきて僕を包み込む
 そして始まるんだ もう一度」
ト・ジュンのうそがばれて失恋した傷ついた思いが歌詞に込められている。

※サビのリピート

「僕のそばにいるその人 こんな僕のことをわかっているのに 
 どうかもう自由になってほしい」
ここから最後のサビへ盛り上がっていく。

「刻まれたたった一人の人 歩いていくこの心が 僕の足を動かしてくれるだろうか 
 こんなにも慎重な僕が あなたという人を 
 瞳が覚えている人 僕の中に刻まれたあなた以外の人 
 僕だけが知っている人」
ハン・ギジュの歌声で切ない恋心を盛り上げている。

歌手ハン・ギジュ(本名:同じ)は、2017年にデビューした男性歌手。2019年に「コッパダン〜恋する仲人〜」でOSTを担当した。2021年には、アナウンサーキム・スジと結婚している。

<ネットユーザーの反応>

「テーマと歌手がすごく合ってる」
「ト・ジュンの悲しい恋にピッタリ」
「うそが招く別れって悲しい」
「ドラマとシンクロする歌詞がいい」
「ドラマを思い出す」

「コッパダン 〜恋する仲人〜」ではキム・ミンジェと、コン・スンヨンの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。