グループ「SUPER JUNIOR」のキム・ヒチョルが結婚式のロマンを公開した。

2日午後に放送されたケーブルチャンネルKBS Joy「20世紀ヒットソング」には「レッツゴー部屋の隅のディスコパーティー ヒットソング」8位で、2000年に発売された男性デュオ「Duke」の「Party Tonight」が挙がった。

これにキム・ヒチョルは「キム・ソンミン兄さんが自分の結婚式の祝歌で“Party Tonight”を歌ったそうだ。それで招待された人はみんなこの歌を一緒に歌ったと。どれだけ感動的だろうか」とうらやましさを見せた。

するとキム・ミナは「最近、パーティーのような結婚式もたくさんあるから祝歌としてピッタリだとは思う」と共感した。

これにキム・ヒチョルは「僕もキム・ソンミン兄さんのように結婚式を楽しくやりたい。落ち込まないように、上げて」と希望を表した。

するとキム・ミナは「お母さんが大丈夫かな?」と聞き、キム・ヒチョルは「見せなければいい!」と答えた。

驚いたキム・ミナは「結婚式に呼ばないつもりか?」と尋ね、キム・ヒチョルは「母さん、父さんは呼ばずに。なぜなら最近も僕の生活をVCRで観ているから、VCRで観てほしい」と答え笑わせた。

一方「20世紀ヒットソング」は、大韓民国歌謡史がそのまま盛り込まれたKBSのオールドKPOPプログラムを召喚し再解釈、大衆が望むニュートロ歌謡の渇きを解消する新概念ニュートロ音楽チャートだ。