<「コッパダン 〜恋する仲人〜」OST(サントラ)、今日の1曲>

※Wowkoreaサイトのページには歌のYoutube動画があります。

今回も「コッパダン 〜恋する仲人〜」のOST紹介をお届けする。本ドラマは、「トッケビ〜君が暮れた愛しい日々〜」のキム・ミンジェと、「君はロボット」のヒロインのコン・スンヨンがタッグを組んだ作品。その他若手俳優ピョン・ウソクやソ・ジフンらも出演。 
朝鮮時代、「コッパダン」と呼ばれる結婚コンサルタント集団の美しい3人の男たちがいた。一方、男勝りなケトンは結婚を約束した男性スが行方不明になり、傷心していた。2人の仲人だったマ・フンは、仕方なくケトンを「コッパダン」に採用するところから物語が動き出す。

今日の1曲は、イ・ラオンが歌う「With you」。

<歌詞の解説>

「一人で耐えてきた時間 その苦しみを包み込んで抱きしめてあげる 
 With you 子どものような君の瞳を じっと見つめるとき 
 Feel You 君につられて笑顔になったんだ」
歌詞の最初では、ケトンに心引かれていくマ・フンの心情が描かれている。

※サビ「Always be with you With you もう離さないから 
 Always be with you With you 僕の心にいるたった一人の君 It’s you」
サビでは、自分の気持ちに正直になろうと決めたマ・フンの決意が伝わる。

「互いに出会うために生きてきた 長い時を 長い時間を 
 With you 努力してもうまくいかない そんな時の中で出会って 
 やっとわかった瞬間」
大切な存在に気づいた時の気持ちが感じられる。

※サビのリピート 

「君を待っていたみたいだ この季節が過ぎ去っていくほど 
 この心は君を見つめていて 君を求めてきた
 結局君に出会えるという 互いを抱きしめられるという 期待だけを抱いて」 
ここから最後のサビへ盛り上がっていく。

「Always be with you Love you もう君に言いたい 
 Always be Love you Love you いつも一緒に歩いていくから With you With you」
イ・ラオンの優しく癒される歌声で、穏やかなラブソングを歌いドラマを盛り上げる。

歌手イ・ラオン(本名:同じ)は、1988年生まれ。2014にデビューした歌手兼シンガーソングライター。歌手の前は歌のトレーナーを務めていた。これまで、「黒騎士」や「ドクター・ロイヤー」、「コッパダン〜恋する仲人〜」、「私たち、恋してたのかな?」などでOSTを担当している。

<ネットユーザーの反応>

「イ・ラオンの歌声がすてき」
「曲と声に癒される」
「静かだけど熱い想いがあるような感じ」
「歌詞がマ・フンの心境になってる」
「すてきなラブソング」

「コッパダン 〜恋する仲人〜」ではキム・ミンジェと、コン・スンヨンの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。