<「ブラームスが好きですか?」OST(サントラ)、今日の1曲>

※Wowkoreaサイトのページには歌のYoutube動画があります。

今回から「ブラームスが好きですか?」のOST紹介をお届けする。本ドラマは、「コッパダン〜恋する仲人〜」のキム・ミンジェと、「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」のヒロインのパク・ウンビンがタッグを組んだ作品。
音大生でヴァイオリニストを夢見るソンアは、夢を追いながらも実力が伴わず葛藤する日々を過ごす。ある時文化財団のインターンとして働くことになり、ピアニストとして活躍しているジュニョンと出会う。

今日の1曲は、キム・ナヨンが歌う「恋しく思えば会える気がして」。

<歌詞の解説>

「遠ざかっていったあなたをまた思い出す 恋だったけれど 
 きらめいていたあの日の思い出が また私のところへ訪れて 
 結局忘れられなかった あなたの全て 愛しすぎたみたい」 
歌詞の最初では、過去の恋を引きずっている様子が表現されている。

※サビ「会いたくて 名前を叫ぶの 未練と言われても後悔はしない 
 心が震える私の話が 聞こえますか あなたがいなきゃダメなの」
サビでは、自分の気持ちが未練であることをわかっていても、悲しみから抜けられない様子がわかる。

「恋しく思えば会える気がして まだここで待っています 
 涙があふれて 背を向けるあなたも きっとそうだっただろうと」
去って行った相手の気持ちに想いをはせている。

※サビのリピート

「どこへ向かうのか 私はわからないけれど 
 あなたがいてくれたら どこにでも行きたい」
ここから最後のサビへ盛り上がっていく。

「忘れないで 私を忘れないで 
 ただあなただけを 愛した一人の女を 
 いつかはまた会えるよね あの時を待っているから」
深まっていく悲しみをキム・ナヨンの歌声が上手く表現している。

歌手キム・ナヨン(本名:同じ)は、1991年生まれ。2012年にデビューしたソロシンガー。シングル曲よりもOST参加曲の方が多く、すっかりOST歌手として定着しつつある。「太陽の末裔」、「ブラームスが好きですか?」「椿の花咲く頃」、「むやみに切なく」、「それでも僕らは走り続ける」、「キム秘書はいったい、なぜ?」、「あいつがそいつだ」などヒットドラマのOSTに多く参加している。ペク・チヨンに続くOSTバラード女王になっていくかもしれない。

<ネットユーザーの反応>

「キム・ナヨンはやっぱりすてきなOST歌手」
「いつもキム・ナヨンの声に癒される」
「このドラマはいい曲が多い」
「キャスティングもOSTもすごくよかった」
「OSTいろいろ聴いてみたい」

「ブラームスが好きですか?」ではキム・ミンジェと、パク・ウンビンの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。