歌手で女優のキム・セジョン(元「gugudan」)が、台風11号の被害者救済に力を貸した。

 希望ブリッジ全国災害救護協会は7日、キム・セジョンから義援金1000万ウォン(約104万円)を受け取ったと明らかにした。

 キム・セジョンの所属事務所Jellyfishエンターテインメントの関係者は、「キム・セジョンが今回の台風で生活基盤を失った方々に少しでも役に立てばと願い、義援金を寄付した」と伝えた。

 希望ブリッジのキム・ジョンヒ事務総長は、「キム・セジョンさんをはじめ、被災者が一日でも早く日常に戻れるよう力を貸してくださった全ての方に感謝を申し上げる」とし、「温かい手が被災者の方々にそのまま届くよう最善を尽くす」と語った。

 キム・セジョンは先月の集中豪雨と去る3月の日本海(韓国名:東海)側一帯の山火事の際、緊急救護活動支援に使ってほしいとそれぞれ2000万ウォン(約207万円)、1000万ウォンを希望ブリッジに寄付し、昨年3月も新型コロナウィルス克服のために1000万ウォンを寄付している。

一方でキム・セジョンはSBS金土ドラマ「今日のウェブ漫画」に出演中だ。