韓国ガールズグループ「TWICE」から初めてユニットが結成されるのではないかと話題になっている。

 JYPエンターテインメントは今月5日、英語で「MISAMO」と書かれたロゴの商標登録をしたことが確認された。

 JYPエンターテインメントが登録した商標は計5分類で、CD、DVDその他デジタル記録媒体、貴金属および時計用具、芸能娯楽業、広告業、通信業に分かれている。

 これについてパク・スジョ弁理士は「韓国で出願をしたようで、3人の韓国デビューの可能性が高いと見られる。JYP側で名称を先占するため登録したものだ」と述べた。続けて「特に14類(貴金属および時計用具)への登録を見ると、MISAMOと書かれたアクセサリーが出る可能性がある」と説明した。

 「MISAMO」は、日本人メンバーのミナ、サナ、モモを表し、ファンが名前の最初の部分を合わせて作った名称だ。所属事務所のJYPがMISAMOのロゴを商標出願し、3人がユニットデビューする可能性に注目が集まっている。

 ミナはメインダンサーでサブボーカル、サナはサブボーカル、モモはメインダンサーとサブボーカル、サブラッパーを担当。3人はずば抜けたパフォーマンスで多くのファンから愛されているだけに、ユニット活動をすることになれば、どのようなコンセプトになるのかすでにファンの期待が高まっている。

 ネットユーザーは、SNSやオンラインコミュニティーで「完璧な組み合わせ。すごく楽しみ」、「どんなコンセプトを見せてくれるのか、もう気になる」、「パフォーマンス中心の曲だったらいいな」など期待を寄せている。

 これに関してJYPは特に立場を明らかにしていない。