ガールズグループ「NewJeans」が、サークルチャートとSpotifyで大活躍中だ。

サークルチャート(旧ガオンチャート)が8日に公開した最新の月間チャートによると、「NewJeans」(ミンジ、ハニ、ダニエル、ヘリン、ヘイン)は、デビュー曲「Attention」でデジタルチャートとストリーミングチャートのトップに立った。2つのチャートで「Hype Boy」がそれぞれ5位と6位、「Cookie」がそれぞれ21位、22位を記録するなど「NewJeans」のトリプルタイトル曲が全てチャートの上位圏に入った。

「NewJeans」は世界最大の音楽ストリーミングサービスSpotifyでも目覚ましい成果を出している。Spotifyによると、「NewJeans」のデビューアルバム「New Jeans」に収録された曲のストリーミング数が、去る6日で計1億を突破した。アルバム発売から36日後の成果で、「NewJeans」に向けられた爆発的なグローバル人気を実感させる。

特にデビュー曲「Attention」は、9月3日付のSpotify「デイリートップソングアメリカ」チャートの183位に入ったが、デビュー曲でこのチャートに名前が挙がったKPOPガールズグループは「NewJeans」が初めてだ。この曲は9月6日付の「デイリートップソングアメリカ」チャートで181位につけた。

「NewJeans」は、先月28日のSBS「人気歌謡」のステージを最後にデビュー活動を終えた。彼女たちは国内外、音源、音盤で1位を総なめにした。音楽番組でも計5つのトロフィーを獲得するなどデビューと同時に突風を巻き起こした。