<「ブラームスが好きですか?」OST(サントラ)、今日の1曲>

※Wowkoreaサイトのページには歌のYoutube動画があります。

今回も「ブラームスが好きですか?」のOST紹介をお届けする。本ドラマは、「コッパダン〜恋する仲人〜」のキム・ミンジェと、「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」のヒロインのパク・ウンビンがタッグを組んだ作品。
音大生でヴァイオリニストを夢見るソンアは、夢を追いながらも実力が伴わず葛藤する日々を過ごす。ある時文化財団のインターンとして働くことになり、ピアニストとして活躍しているジュニョンと出会う。

今日の1曲は、テヨンが歌う「明日は告白するね」。

<歌詞の解説>

「Think about you You are everything I wanna stay
 いつもあなたのそばに 透明なあなたを見つめるの
 この唇があなたをまた呼んでいる 気持ちを隠してもバレてしまいそうで 
 その瞳を見るとわかってしまいそうで 一歩後ろで意味もなくうろついているけれど」
歌詞の最初では、ジュニョンへの気持ちが強くなるソンアの様子が表現されている。

※サビ「I will be on your side あなたを見つめれば見つめるほど
 正直に言ってほしい あなたも同じ気持ちなら そばに来てほしい」
サビでは、相手の気持ちを探りたいもどかしさが伝わる。

「When I need you Just close my eyes But you don’t know 
 私の本心を あなたの名前を呼ぶと 来てくれそうな気がして 独り言でつぶやくの」
そばにいたいピュアな気持ちが伝わってくる。

※サビのリピート

「考えれば考えるほど 思い出すと思い出すほど 
 私にはわかるの 恋だということが 
 少し目を閉じても 会いたくなって 一緒にいたくなるの」
ここから最後のサビへ盛り上がっていく。

「あなたの気持ちを知りたい 初めて会った時から 今まで変わらないのに 
 あなたはどうなんだろう Always by your side あなたのそばにいたいのに 
 勇気が出なくて 一歩ずつ近づこうと思うの 明日は告白するね」
テヨンの優しく力強い歌声で、恋心を歌い上げている。

歌手テヨン(本名:キム・テヨン)は、1989年生まれ。日本でも知名度が高いアイドル「少女時代」のメンバーで2007年にデビュー。2008年には「快刀ホン・ギルドン」のOSTに初めて参加し「もしも」が大ヒット。
その後は「キング〜Two Hearts」、「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」、「ホテルデルーナ」、「ブラームスが好きですか?」など数々のドラマのOSTにソロ歌手として参加しヒットを飛ばしている。その他、デュエット曲も出しており、The One、キム・ボムス、Crushらとコラボもしていた。
2020年にはソウル歌謡大賞のOST賞を受賞しており、今後もOSTに登場するであろう歌手の1人だ。

<ネットユーザーの反応>

「曲が難しいけどさすがテヨン」
「テヨンの安定した歌唱力がいい」
「声がバラードに合う」
「テヨンのOST最高」
「テヨンしか歌えないメロデイー」

「ブラームスが好きですか?」ではキム・ミンジェと、パク・ウンビンの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。