韓国俳優イ・ジョンソクが、4年ぶりのファンミーティングを盛況裏に終えた。

イ・ジョンソクは12日、ファンミーティング「RE、JONG SUK」を開催しファンと会った。

今回のファンミーティングは、イ・ジョンソクが入隊前後の空白期を待ってくれたファンに感謝の気持ちを伝えるために企画され、約4年ぶりに行われた。チケットは前売りオープンと同時に全席完売を記録した。

この日イ・ジョンソクは、心を込めて「再び」を歌いながら登場した。 ファンは熱い声援と拍手でイ・ジョンソクを迎え、ファンたちの大切な時間が続いた。

イ・ジョンソクとファンたちは本来100分だった公演時間を180分に延長し充実した時間を過ごした。イ・ジョンソクは「ファンミーティングを準備している時に、自分の気持ちが皆さんに伝わるかたくさん悩んだ」とし、「いつもすてきな人でいなければならないのに、まだ足りないと思う」と話した。

続いて「それでもその約束のおかげで、より良い人になろうと努力しながら生きている。応援してくれて、愛してくれて、待ってくれて、会いに来てくれてありがとう。私もたくさん会いたかったし愛していると必ず言いたかった」と感謝を表現した。

4年ぶりのファンミーティングを盛況裏に終えたイ・ジョンソクは、様々な活動でファンたちと継続して会う計画だ。イ・ジョンソクが、出演中のMBC金土ドラマ「ビッグマウス」は、16日午後9時50分に第15話が放送される。