<「ブラームスが好きですか?」OST(サントラ)、今日の1曲>

※Wowkoreaサイトのページには歌のYoutube動画があります。

今回も「ブラームスが好きですか?」のOST紹介をお届けする。本ドラマは、「コッパダン〜恋する仲人〜」のキム・ミンジェと、「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」のヒロインのパク・ウンビンがタッグを組んだ作品。
音大生でヴァイオリニストを夢見るソンアは、夢を追いながらも実力が伴わず葛藤する日々を過ごす。ある時文化財団のインターンとして働くことになり、ピアニストとして活躍しているジュニョンと出会う。

今日の1曲は、Punchが歌う「あなたを愛した人」。

<歌詞の解説>

「愛という言葉で 全てを言い表せないみたい あなたのその言葉で 私は悲しくて 
 あなたは去って行くけれど あなたが幸せなら それで十分なの 
 遠ざかるあなたの後姿を見つめて 待っていてという言葉を なかなか言えなくて」
歌詞の最初では、繊細な恋心が表現されている。

※サビ「冷たくなっていく涙まで 別れだと言えないでしょう 
 これからは遅くならないように 戻ってきて 
 流れ落ちるこの涙まで 私があなたにできる 最後の挨拶になるから 元気でね」
サビでは、別れを告げるメッセージになっている。

「ぼやけていく 私の目にうつる 涙はずっと止まらない 
 あなたをこんなに愛しているけれど あなたが行かなければいけないのなら 
 笑顔で送るわ 別れはいつも慣れないもので どうしたらあなたを忘れられるんだろう」
気持ちを抑えて相手のために別れを決めるつらい気持ちが伝わる。

※サビのリピート

「ひとつだけ 絶対にひとつだけ 忘れないで あなたを愛した人を 
 さよならという言葉よりも 笑顔でお別れするわ 
 今でもあなたを引き留めて そばにいてほしいけれど」
ここから最後のサビへ盛り上がっていく。

「流れ落ちるこの涙まで 私があなたにできる 最後の挨拶になるから 元気でね」
Punchの繊細で優しいメロディーがドラマにピッタリな1曲。

歌手Punch(本名:ペ・ジニョン)は、1993年生まれの28歳。2014年にデビューし、OSTの女神と呼ばれている。デビュー後まもなく「大丈夫、愛だ」のOSTに参加して以降、数えきれないほどのOSTに参加している。代表作は「ピノキオ」、「椿の花咲く頃」、「太陽の末裔」、「トッケビ」、「ホテルデルーナ」「ブラームスが好きですか」などがある。甘い歌声でかわいらしい曲を歌うことが多いが、時には切ない曲を歌い視聴者を魅了することも。

<ネットユーザーの反応>

「ドラマの雰囲気とピッタリな曲」
「このメロディーが美しい」
「Punchの歌声はいつ聞いても癒される」
「歌詞がメッセージ風でいい」
「PunchはOSTの常連歌手でいつもいい曲ばかり」

「ブラームスが好きですか?」ではキム・ミンジェと、パク・ウンビンの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。