<「恋慕」OST(サントラ)、今日の1曲>

※Wowkoreaサイトのページには歌のYoutube動画があります。

今回から「恋慕」のOST紹介をお届けする。本ドラマは、「先輩、その口紅塗らないで」のロウン(SF9)と、「ブラームスが好きですか?」、「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」のヒロインのパク・ウンビンがタッグを組んだ作品。
王位継承者だった皇子が双子で生まれるも、双子が不吉だとされ女児は命の危機に。かろうじて命を救われた女児は、宮殿の外で育つ。しかし下女として宮殿に戻ってきたタミ。そしてそこで少年ジウンと出会う。王として生きることを強いられたタミの数奇な人生が始まっていく。

今日の1曲は、SUPER JUNIOR「K.R.Y.」が歌う「Shadow of You」。

<歌詞の解説>

「今日もただ見つめている 私には触れることもできないあなたを 
 一歩だけ近づけば その場所を 一日中さまよっている」
歌詞の最初では、王となったタミが自由を奪われる様子が表現されている。

※サビ「私のほうを振り向いてくれなくても あなたに何も言えなくても 
 あなたをただ愛しています 
 どんなに苦しくても 大丈夫だと あなたがそばにいれば 
 私はそれだけでいい あなたさえいれば My love」
師匠と王という関係のなかで、一途にジウンを想い続けるタミの気持ちが伝わる。

「笑って泣いて 生きていく 僕はあなたを見て今日も一日 
 遠くで影のように生きていても それでもいい」
兄の影武者として男性として生きていくタミの心境がよくわかる。

※サビのリピート

「すべての悲しみも あなたの涙も 私が持っていくから 
 あなたは幸せでいてほしい」 ここから最後のサビへ盛り上がっていく。

「僕を愛していなくても 僕のほうを振り向いてくれなくても 
 あなたをただ愛しています 
 もっと傷ついて苦しくなっても あなたなら 僕は一日を生きても 
 My love あなたがいれば どうか幸せでいてほしい」
「K.R.Y」の切なさが伝わる歌声で、ドラマのピュアな初恋を盛り上げる。

歌手SUPER JUNIOR「K.R.Y.」は、SUPER JUNIORのメインボーカルであるギュヒョン、リョウク、イェソンの3人でのグループ名。名前の頭文字をとっている。2006年にドラマ「ハイエナ」のOSTに参加したことからその後も多くのOST曲を担当している。リーダーはイェソン。イェソンやギュヒョンはソロでも多くのドラマ曲を歌っており、各自の活動が目立つ。
これまで「K.R.Y.」としてはドラマ「パートナー」や、「花ざかりの君たちへ」、「恋慕」などでOSTを担当している。

<ネットユーザーの反応>

「『K.R.Y.』の歌は期待を裏切らない」
「すごくいい曲」
「ずっと聞いていたくなる」
「ドラマを見ていなくても曲だけでもいい」
「歌声とメロディーが素晴らしい」

「恋慕」ではロウンと、パク・ウンビンの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。