グループ「KOYOTE」のシンジが同じメンバーのキム・ジョンミンとの“結婚・妊娠説”に対して直々に釈明する。

21日に韓国で放送されるKBS2のバラエティー番組「クイズバラエティー〜屋根部屋の問題児たち」にはデビュー24周年を迎えた韓国最長寿混成グループ「KOYOTE」のシンジ、キム・ジョンミン、ペッカが出演し話を交わす。

同日の放送でシンジは最近浮上したキム・ジョンミンとの結婚説の真実を明らかにする。

キム・ジョンミンは「僕がシンジにダイヤモンドをあげたそうだ」と当惑し、シンジは「さらに私は妊娠までしたという」と自身を取り巻くフェイクニュースに悔しさを吐露する。

シンジは「それだけでなく私の母が疑い始めた。内緒で恋愛しているのではないかと言っていた」と吐露しながら周りの家族たちまで信じさせたとんでもないフェイクニュースについて釈明する。

またキム・ジョンミンは番組レギュラーの歌手キム・ジョングクを見ながら結婚に対する“慰め”を得ていると述べ関心を誘う。キム・ジョンミンは「どう考えてもジョングク兄さんよりは僕が先に結婚するだろう」と爆弾発言をする。

さらに彼は「ジョングク兄さんはいい人だが、兄さんと結婚するためには運動しなければならないし、テッシュも少しずつ使い節約しなければならないし、小言まで聞かなければならないので女性の方々がとても大変そうだ」とキム・ジョングクが結婚をできない理由に対して毒舌を飛ばし笑いをそそる。

キム・ジョンミンは“精子冷凍”を悩んでいるとも明かし目を引く。キム・ジョンミンは「年を取れば精子が突然退化することもありうるので1歳でも若いときに早くしなければならないと思う」と述べ、これを聞いたキム・ジョングクは「僕も一緒に行こうか?」の前向きな反応を見せ2人の“同伴精子冷凍”に対して関心が注がれる。