「IVE」が「After LIKE」の活動終了後も1位に輝いた。

24日午後に放送されたMBC「ショー!K-POPの中心」で、「IVE」は3rdシングル「After LIKE」で1位を獲得。出演せずとも、9月第4週1位と同番組で1週間集計した「動画再生回数TOP3」で2週連続1位を記録した。

これで「IVE」は音楽番組通算34冠(「ELEVEN」13冠、「LOVE DIVE」10冠、「After LIKE」11冠)という記録を打ち立てた。デビューして1年も経っていないのに、3連続ヒットを記録し、「ことしの新人」にまた一歩近づいた。

メンバーのガウルは当日、音楽番組1位に加え、誕生日を迎えた。所属事務所を通じて「『After LIKE』の活動を終えたのに、いまも愛してくださる音楽ファンと無限の愛をくださるDIVE(ファンクラブ)にとても感謝している。今回の活動で“ガウル先輩”というニックネームもできたし、きょう思いもよらなかったけれど、『K-POPの中心』1位もとても感謝している。きょう『アカラカ(延世大)祭』にメンバーと一緒に参加し、デビューして1年も経っていないのに、すごくたくさんの方々の前で誕生日を祝ってもらい、皆さんが私のためにバースデーソングも合唱してくださったので、とても感動して泣きそうだった。活動のたびに、毎回身に余るほどの愛を送ってくださるので、幸せに過ごせている。活動終了後も送ってくださる愛に感謝しかない。これからもメンバーたちと一緒にさらに良い活動、姿をお見せしていきたい」と伝えた。

「IVE」は18日に放送されたSBS「人気歌謡」をもって、「After LIKE」の活動を終えた。活動終了後も依然として「After LIKE」は音源チャートで上位圏にランクインしている。