韓国ガールズグループ「Billlie」が3rdミニアルバム活動をキャリアハイで締めくくった。

「Billlie」は25日に放送されたSBS音楽番組「人気歌謡」を最後に、約4週間の3rdミニアルバム「the Billage of perception: chapter two」のタイトル曲「RING ma Bell(what a wonderful world)」の活動を終えた。

今回のアルバムを通じて「Billlie」は様々な指標で自己最高記録を更新し、音楽ファンに強烈な印象を残した。3rdミニアルバムの初動販売数は7万枚を突破し、タイトル曲のミュージックビデオは公開2週でYouTube視聴数2600万ビューを超えた。またiTunesでは14地域のトップアルバムチャート、14地域のトップK-POPアルバムチャート、10地域のトップK-POPシングルチャートにチャートインし、世界のK-POPシーンで注目された。これと共に、アルバムごとに披露している世界感コンセプトフィルムと、その映像で使用された音楽をまとめた2ndOSTアルバムも完成度の高いコンテンツだと評価され、「Billlie」ならではのストーリーテリング方式にも熱い反応が続いている。

これに力を得て「RING ma Bell」はSBS M「THE SHOW」とMBC M「SHOW CHAMPION」で1位候補に挙がって存在感を見せ、「THE SHOW」では2週連続1位候補になる底力を見せ、人気と話題性を立証した。

目を見張るストーリーテリングを基盤に価値あるキャリアハイを記録した「Billlie」は、今後も様々な活動を見せる予定だ。