韓国ガールズグループ「LOVELYZ」出身の歌手Keiが、PALMTREE ISLANDとの専属契約を解除した。ことし1月に入所してから8か月で同事務所を去ることになった。

 PALMTREE ISLANDは27日、Keiが2022年9月を最後に専属契約を解除することになったと公式発表。

 また「当社と所属アーティストのKeiは、時間をかけて慎重に協議した末、各自の道で互いの未来を応援することになり、今後Keiは歌手活動をはじめ幅広い分野であいさつする予定」とし、「たとえ同じ場所での活動は終えるとしても、今後も引き続きKeiの活動を心から応援する」と伝えた。

 Keiはことし1月、PALMTREE ISLANDに入社して注目されていた。当時、PALMTREE ISLAND側は「ミュージカル女優として新たなスタートを知らせるKeiに多くの関心と応援をお願いする」と契約締結の事実を知らせた。

 一方、PALMTREE ISLANDはグループ「JYJ」キム・ジュンスが首長を務める企画会社で、キム・ソヒョンやチョン・ソナなどが所属している。