ボーイズグループ「Highlight」の元メンバーでプロデューサーのヨン・ジュンヒョンが、ニューアルバムで帰ってくる。

 ヨン・ジュンヒョンは、約4年ぶりとなるニューアルバムの発売を控え、現在追いこみ作業に拍車をかけている。今回のアルバムは、彼の本格的な独立を知らせる作品となる見込みだ。

 先立って、ヨン・ジュンヒョンはフルアルバム「GOODBYE 20’s」をはじめ、「Living Without You」、「FLOWER」、「After This Moment」、「WONDER IF」、「Sudden Shower」などを発売して、自分だけの確実な音楽世界を構築した。今回のニューアルバムも、彼だけの音楽的感覚が込められた、完成度の高いトラックで構成されているという。

 約4年ぶりにニューアルバム発売を予告したヨン・ジュンヒョンが、どのような音楽とスタイルを披露するのか関心が集まっている。ヨン・ジュンヒョンは今後、順次カムバック時期やアルバム情報を公開する予定だ。

 一方、ヨン・ジュンヒョンは2019年に歌手チョン・ジュニョンの違法動画撮影物議に巻き込まれ、グループを脱退した。当時、所属事務所側は「ヨン・ジュンヒョンは2015年末、チョン・ジュニョンとお酒を飲んだ翌日、1:1トークを通じてお互いの安否を聞く過程で違法動画を撮った事実を知ることになり、その後1:1トークを通じて共有された違法動画を見たことがあり、これに対して不適切な会話をした」と明らかにした。

 それ以降、すべての活動を中断したヨン・ジュンヒョンは静かに入隊し、昨年2月に除隊した。同年11月には、所属事務所Around Usとの専属契約も終了した。