去る5月に発表された韓国ガールズグループ「LE SSERAFIM」の曲が音源チャートを逆走している。

「LE SSERAFIM」は19日に2ndミニアルバム「ANTIFRAGILE」の発売を予告してカムバックを公式化した。カムバックのニュースが伝わると、彼女たちの前回のアルバムにも多くの関心が集まって、音源チャートを逆走する様子を見せている。

デビューアルバム「FEARLESS」に収録された「Blue Flame」は24日、韓国Spotify「デイリートップソング」で138位だったが、25日に112位、26日に91位、27日は72位まで順位を上げている。別の収録曲「Sour Grapes」も同チャートで25日171位に再チャートインした後、26日に151位、27日に114位に上がった。

デビューアルバムのタイトル曲「FEARLESS」は、去る28日午前1時ごろ、Spotify累積再生数1億回を突破した。これは今年デビューしたK-POPアイドルの中で最短達成記録だ。この曲は27日にSpotifyデイリートップソングで14位になり、上位圏にとどまっている。

「LE SSERAFIM」は来る10月17日に2ndミニアルバム「ANTIFRAGILE」でカムバックする。彼らの新譜には、「試練にぶち当たるほど成長し強くなる」というメッセージが込められる予定だ。新しいアルバムは26日(予約販売開始7日目)、予約注文数40万枚を突破するなど期待を集めている。