歌手BIBIが、またひとつの感覚的なミュージックビデオをプレゼントする。

所属事務所のFEELGHOOD MUSICミュージックは28日午後1時、米国東部基準(EST)午前0時「Moto speed24」のミュージックビデオを公開する。 フルアルバム「Low life Princess-Noir」のフリーシングル「仮面舞踏会(Animal Farm)」、「不倫(Sweet Sorrow of Mother)」に続き、3番目のミュージックビデオだ。

「Motospeed24」はビルの森の中、シティライフの逸脱を歌った曲で、ビビの夢幻的な音色が魅力的だ。 ミュージックビデオでもこのような情緒を盛り込んだ。 ノワールアクション、静的なレトロを次々と披露したビビは、今回は都市の二重性を背景にした。

充実しているが寂しい、冷たくて時には熱い、刹那、そして永遠などBIBIだけが表現できる相反するメッセージを音楽と共に提示した。

「Motospeed24」の作詞、作曲とミュージックビデオまでを企画したBIBIは「ある夜あふれ出た感情を一言では表現できないと思い、歌とミュージックビデオにしてみた」と話した。

「Motospeed24」のミュージックビデオ公開と共に11月18日に予定されるフルアルバム「LowlifePrincess-Noir」に対する期待感は高まっている。 予告編であるフリーシングル3曲とも全く違う色、奇抜な発想を盛り込んだ。