歌手ぼBOM(元2NE1)がプロジェクト音源を引っさげカムバックした。

1日、所属事務所のD-NATIONエンターテインメント側は同日午後6時に各種音源サイトを通じて、プロジェクト:プレゼント音源「Remembered」が発売されたと明らかにした。

BOMは先月29日に予告した通りに、同日新曲をリリースした。ただ、イテウォン(梨泰院)の圧死事故による惨事による「国家哀悼期間」であるために、特別なプロモーション活動は行わない予定だ。現在、芸能界や文化界も予定されたイベントを取り消し、放送を先送りするなど、事故への哀悼に共に参加している。

D-NATIONエンターテインメントは「現在、国家哀悼期間に対する参加と追悼の意味で、今回の音源発売と関連して、自主的なプロモーションおよびマスコミ活動をしない予定」と明らかにした。

さらにBOMの新曲「Remembered」に対して「“つらいけど君をまだ覚えている”、“記憶”というテーマで、つらいけど美しかったあなたを思い出し、しのんで歌う楽曲」と紹介しながら、「遺族の方々と国家の大きな痛みを心から哀悼し、深い慰めを伝える」と哀悼の意を表した。

最近BOMは海外公演での動画が広がり、健康懸念説に包まれた。BOMは2021年基準で70キログラムから59キログラムまで、11キロのダイエットに成功し話題を呼んだが、この動画ではリバウンドが来たのか、多少ふっくらとした姿で登場したためだ。

しかし、所属事務所のD-NATIONエンターテインメント側はこれと関連し、「健康に異常はない。現在、ダイエットのために運動をしている」と一蹴したことがある。

このように音楽以外の話題と世間の懸念を後にして新曲でカムバックしたBOM。悲報に全国が沈痛な思いのなか、楽曲を通じた励ましを選んだBOM。しのぶ気持ちを歌う彼女の歌声に関心が集まる。

一方、BOMは2009年にグループ「2NE1」のメンバーとしてデビューし、2016年にグループ解散後、ソロとして活動している。