飲酒運転の摘発後、自粛中の女優キム・セロン(22)がSNSに投稿をアップしたが、急に削除するハプニングが起きた。

キム・セロンは2日、直々に描いたような絵をアップロードし、「マイキーくん、オイルパステルもだめだ…そのまま鉛筆でいこう」という文を残した。この文はすぐ削除された。

キム・セロンは去る5月18日午前8時ごろ、ソウル・カンナム(江南)区チョンダム(清潭)洞で飲酒運伝をして変圧器など周辺施設に衝突した疑いで警察に逮捕された。事故当時、キム・セロンの血中アルコール濃度は約0.2%の泥酔状態だった。

これにより議論が起こるとキム・セロンは飲酒運転の事実を認め、「弁明の余地がない。自らも失望しあまりにも恥ずかしい」という謝罪文を出した。

その後キム・セロンはSBSドラマ「トロリー」を含む出演予定作から降板し、約6か月間自粛中だ。