女優キム・セロンの近況についていくつかの推測が出ている。

3日、Youtubeチャンネル「芸能裏大統領イ・ジンホ」では、「女優キム・セロンが逸脱した本当の理由」というタイトルの映像が掲載された。

キム・セロンは去る5月18日にソウル市江南区で飲酒運転をし、変電圧機など周辺の施設物にぶつかった容疑で警察に捕まった。事故当時、キム・セロンの血中アルコール濃度は約0.2%の泥酔状態だった。

飲酒運転騒動でキム・セロンはSBS新ドラマ「トロリー」、Netflixシリーズ「狩り犬たち」などの作品から降板し、現在まで自粛中だ。

Youtuberイ・ジンホはキム・セロンが飲酒運転事件と関連し、保証金を用意するという話で「キム・セロンと話をした知人が、キム・セロンがカフェでアルバイトをしている。今までの活動過程で稼いだ金額は保証金で使い、カフェでアルバイトをしていると話した」と伝えた。

イ・ジンホは、「知人たちもキム・セロンがどこでアルバイトをしているのかはわからない。ただ、キム・セロンが話したことだ。関係者たちに質問した時、皆が知らない話だったので驚いていた。しかしカフェでアルバイトをしている可能性は低いとしていた」とアルバイト説について説明した。

イ・ジンホは、「子役として幼いころから演技活動をしており、社会経過が皆無だったため、カフェのアルバイトは難しいのではないか。サービス業なのでお客さんも気づくし、写真が撮られそうだ」とカフェアルバイト説を提起しつつも違う可能性を一緒に言及した。

これに先立ち、キム・セロンは2日に自身のSNSに「マイキー君…オイルパステルもダメだ…鉛筆で行こう」というコメントと、直接書いたと推測される絵の写真を掲載した。該当の写真には、ノートの上には電子タバコもおいてあり、喫煙についても関心を寄せられている。