タイの有名女優ウィウ=ワンナロット・ソンティチャイ(Wannarot Sonthichai)が、イテウォン(梨泰院)で発生した雑踏事故の犠牲者を追悼するため合同焼香所を訪問した。

 ワンナロット・ソンティチャイは去る2日、「あなたとあなたの家族に哀悼の誠を捧げる。あなたの心と魂が、平和と平穏を見つけられることを願っている。RIP梨泰院」とつづり、合同焼香所で手を合わせる姿を収めた写真をSNSに投稿した。

 ワンナロット・ソンティチャイは、ドラマ「チャーミング・ステップマム」に出演したタイの有名女優だ。

 現在、韓国に滞在しているワンナロット・ソンティチャイは、梨泰院事故が発生した10月29日夜、現場近くにいたという。幸い、無事に帰宅したワンナロット・ソンティチャイは、同時刻に梨泰院で犠牲となった人々に哀悼の意を表するため合同焼香所を訪れた。