女優ファン・ボラが6日、ソウル・カンナム(江南)で、現所属事務所ウォークハウスカンパニーの代表であり、チャ・ヒョヌという名前で俳優活動をしたキム・ヨンフン代表と結婚する。式は家族に近い知人らだけを招待し、非公開で執り行われる。

2人は知人の紹介で出会い、恋人関係に発展。2014年からオープンな交際を始め、約10年愛を育んできた。2人は式前に婚姻届を提出し、法的にはすでに夫婦となっている。

キム代表は俳優キム・ヨンゴンの次男であり、ハ・ジョンウの弟としてもよく知られている。式の司会はファン・ボラと親しいキム・ジュノが、祝歌はハリムが務める。

ファン・ボラは結婚に先立ち、「長い間、多くの方に祝福していただいたので、私たちがより強い気持ちで一緒にいることができた」とし、「幸せに生きていく」という感謝のあいさつを伝えた。

2003年、SBS第10期の公採タレントとしてデビューしたファン・ボラは、ドラマ「天国の階段」「パリの恋人」「マイガール」「Vagabond/バガボンド」「社内お見合い」「キスシックスセンス」、映画「いつか家族に」「一級機密」などを通じて、テレビやスクリーンで多数の作品に出演。バラエティーにも出演し、さまざまな活動を続けてきた。