韓国ボーイズグループ「TREASURE」のバン・イェダムとマシホがグループを脱退する。所属事務所YGエンターテインメントが8日、公式発表した。

 2020年8月にデビューした「TREASURE」はSBSオーディション「K-POPスター」シーズン2出身のバン・イェダムが属するグループとして話題となった。先月、2ndミニアルバム「THE SECOND STEP : CHAPTER TWO」を発売しカムバックした。


以下はYGの立場全文。

こんにちは。YGエンターテインメントです。

まず、「TREASURE」を応援してくださるTREASURE MAKER(TREASUREのファン)の皆様に心から感謝し、「TREASURE」の今後の活動計画に関して、以下のとおりご案内いたします。

今後、「TREASURE」はチェ・ヒョンソク、ジフン、ヨシ、ジュンギュ、ユン・ジェヒョク、アサヒ、ドヨン、ハルト、パク・ジョンウ、ソ・ジョンファンの10人体制でグループを再編し活動していく予定です。マシホ、バン・イェダムとは長い話し合いの末、専属契約を終了することとなりました。

マシホは健康上の理由で回復に十分な時間が必要とする状況で、バン・イェダムは独自の音楽カラーを持つプロデューサーとして成長できる環境を作りたいとの意思から、こうした決定を下しました。

ファンの皆様がマシホとバン・イェダムの復帰を待っていてくださったことは理解しており、「TREASURE」として時間を共にしてきた2人だからこそ、私たちも大変残念な気持ちです。しかし、誰よりもたくさん悩んできたマシホ、バン・イェダムに激励と応援の言葉をお願いします。

YGはこれまでと変わりなくTREASURE MAKERの皆様とコミュニケーションを図り、「TREASURE」の活動のために最善を尽くします。ありがとうございます。