韓国ガールズグループ「NewJeans」が米ビルボードチャートで3か月以上長期興行を続けている。

米国音楽専門メディアビルボードが8日(現地時間)発表した最新チャート(11月12日付)によると、「NewJeans」(ミンジ、ハニ、ダニエル、ヘリン、ヘイン)のデビュー曲「Attention」は「グローバル(米国を除く)」で153位を占めた。 この曲は8月13日付けのチャートに初めて登場して以来、14週連続チャートに名を連ねた。

また別のデビュー曲「Hypeboy」は「グローバル(米国を除く)」で前週対比5ランク上がった67位に位置し、「グローバル200」では105位を記録した。

デビューアルバム「NewJeans」は新鋭アーティストのアルバムを対象とする「ヒートシーカーズアルバム」で前週対比1ランク高い23位に安着した。 このアルバムは「Attention」と同じように14週連続でこのチャートに席を占め、冷めない「NewJeans」の人気を確認させた。

一方、「NewJeans」はミン・ヒジン代表取締役が率いる「ADOR」が披露したガールズグループ。 彼女らは「Hype boy」発表から98日でSpotify(デジタル配信サービス)で再生数1億回以上を記録するほどの驚くべき波及力を誇っている。