韓国の総合エンターテインメント企業’HYBE LABELS社の初となる日本グループ’「&TEAM」が、本格的なデビュープロモーションに突入した。

HYBE LABELS JAPAN所属の「&TEAM」は8日午後6時、HYBE LABELSのYouTubeチャンネルにデビュートレーラーを公開した。

俳優の坂口健太郎が今回の映像ナレーションを担い話題を集め、有名作詞家で音楽プロデューサーのいしわたり淳治がナレーションはもちろんのこと、全体のストーリーラインを構成した作家として参加した。

この日公開されたデビュートレーラーはおおかみ人間を素材に、もっと広い世界へと出て行き様々な世界を繋げていくんだという「&TEAM」の抱負を込めている。広大な大自然を駆け巡るオオカミの姿から始まる映像は"仲間たちの ハウリングが力に代わる/そのハウリングで限界を越えていく"というナレーションから、オオカミの習性である’結束’を話している。

赤い満月が昇るとオオカミ達のハウリングが聴こえて来て"仲間と一緒ならもっと素晴らしい自分になれる"という言葉と共に独りぼっちの‘おおかみ少年’ HARUAが登場する。K、JO、YUMA、EJ、MAKI、NICHOLAS、FUMA、TAKIはHARUAに手を差し伸べついに仲間となる。

"僕達はプラスの力と生命力を手に取り新たな世界へと力いっぱい走り 出ていく / それが僕達「&TEAM」だ / 君も共に走れるかな?"という最後の台詞で9人の少年が共に巻き起こす旅に対する期待感を高める。

「&TEAM」は HYBE LABELS JAPANのグローバルグループデビュー プロジェクト「&AUDITION - The Howling -」を通じて誕生したグループで12月7日にデビューする。