韓国俳優兼監督のイ・ジョンジェが、世界が認める「今年の人物」に選定された。

 英国男性誌「GQ UK」は毎年、文化、スポーツ、エンターテインメント分野で最も素晴らしい活躍を見せた人々を選定する「第25回GQ Men Of The Year」の主人公を最近、公開した。

 イ・ジョンジェはリストに一番先に名を連ねた。GQ UK側はイ・ジョンジェについて「Netflixで最も多く視聴されたTVショー『イカゲーム』の主人公としてエミー賞を受賞し、監督としてデビューした作品『Hunt』を通じてカンヌ映画祭に進出するなど”ものすごい一年”を過ごした」と理由を説明した。

 イ・ジョンジェと共に、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」で活躍したジョセフ・クイン、英国最高の俳優に挙げられるスティーヴン・グレアム、英国最高の陸上スター=モハメド・ファラー、世界的な芸術家であり、舞台デザイナーのエス・デブリンなどが「Men Of The Year」の主人公に選定された。イ・ジョンジェは世界的なスターらと肩を並べ、グローバルな人気をもう一度立証した。

 イ・ジョンジェはNetflixシリーズ「イカゲーム」で全世界的なシンドロームの主人公になった。第74回プライムタイム・エミー賞をはじめ、全米映画俳優組合賞(SAGアワード)、インディペンデント・スピリット賞、クリティクス・チョイス・アワード(放送映画批評家協会賞)など米国の主要授賞式主演男優賞を受賞した。

 また、初演出デビュー作「Hunt」が第75回カンヌ映画祭、第47回トロント映画祭、第55回シッチェス映画祭などに公式招待され、国内でも興行に成功するなど監督としても成功的な年を送った。