韓国ボーイズグループ「DRIPPIN」が来る15日にカムバックする。

先月29日に発生したイテウォン(梨泰院)惨事を哀悼するため、新しいアルバムの発売をしばらく延期していた「DRIPPIN」が、15日にアルバムを発売して活動を再開する。

所属事務所Woollimエンターテインメントは9日午前10時、公式SNSを通じて「DRIPPIN」の1stフルアルバム「Villain : The End」の新しいカムバックポスターを公開した。

公開されたポスターの中には、暗い整備所の中に置かれた巨大なバイクのシルエットがあり、視線を圧倒する。ダークな雰囲気から吹き出してくるフォースは歌謡界を収めようとする7人のVillain(ダークヒーロー)たちの強烈なカリスマを感じさせる。

ここにアルバムタイトルである「Villain ; The End」と共に新しい発売日である「2022.11.15」、「RELEASE」というフレーズも公開され、「DRIPPIN」のカムバックを待っていた全世界のK-POPファンの期待をさらに引き上げる。

「DRIPPIN」は1stフルアルバム「Villain : The End」を通じて、去る1月に発売した3rdミニアルバム「Villain」、去る6月発売した2ndシングル「Villain : ZERO」とつながる「DRIPPIN」だけの壮大な「Villain’z Era」の世界観ストーリーを華やかに締めくくる。

これまで多彩なコンテンツのティザーで、暗くてシックな「Villain」の圧倒的なカリスマと、次元が違うスケールで、カムバックを予告した「DRIPPIN」が、1stフルアルバムでどんな新しい魅力でグローバルファンの心を狙撃するのか、熱い関心が集まっている。

1stフルアルバム「Villain ; The End」は、来る15日午後6時に発売する。