グループ「LE SSERAFIM」が、音楽番組で2週連続1位を獲得した。

KBS 2TV「ミュージックバンク」が去る11日に公式ホームページで発表した11月2週目のK-チャートによると、「LE SSERAFIM」の「ANTIFRAGILE」が1位を記録した。これで「LE SSERAFIM」が先週の「ミュージックバンク」で1位獲得に続き、2度目の音楽番組のトロフィーを手にすることとなり、発売から4週目にしても熱い人気を表現している。

「LE SSERAFIM」は、世界最高の音楽ストリーミングプラットフォームSpotifyでも、好成績を記録している。「ANTIFRAGILE」は、総16個の国家や地域で週間トップソングに名前を載せた。韓国Spotifyの週間トップソングでは2週連続でトップを守り、シンガポール7位、台湾8位、マレーシア19位、日本24位、香港26位などを記録した。特にこの曲は今週のグローバルSpotify「週間トップソング」で92位を獲得し、現在まで3週連続でチャートインしている。

一方、音楽番組と音源チャートで人気が続いている「LE SSERAFIM」は、去る8日(現地時間)に発表されたアメリカのビルボードチャートに名前を載せ、3週連続でチャートインに成功した。またメインアルバムチャートである「ビルボード200」に2週連続チャートインし、自己最高記録を更新した。