「SHINee」ミンホが、自身が出演したドラマをヒチョルが観なければいいと明かした。

12日夜に放送された総合編成チャンネルJTBC芸能プログラム「知ってるお兄さん」には、ドラマ「ザ・ファビュラス」の主人公ミンホとチェ・スビンが転校生として登場した。

この日ミンホは、ドラマ撮影中に恥ずかしかったことがあると明かし、好奇心をそそった。ミンホの言葉にイ・スグンは「キスシーンがあったのか。なぜ恥ずかしかったのか」と尋ねた。

するとヒチョルは「ドラマを撮ればキスシーンもあるのか」とし、「うちのミンホも大人になったな。中学生の時に会ったが、もうキスもして」と話し、笑わせた。

彼らの反応にミンホは「僕は正直言うと、友人たちがこのドラマを観なければいいと思う。特にヒチョルにだけは観て欲しくない。すごくからかわれそうで心配だ」と打ち明けた。

しかし、ヒチョルはミンホの言葉にもかかわらず「ミンホが中学生の時、僕らがほとんど連れて歩いた。だからとても感心する。年をとって、もうキスもするというのが」と続けてからかい、爆笑を誘った。

これにミンホは「ヒチョル。僕、32歳だよ」とあきれたが、ヒチョルは「そうだ。今でも16歳のようだ」とミンホに対する愛情を表した。