ガールズグループ「TWICE」ジヒョが、ドラマ「なにもしたくない(Summer Strike)」OSTの初走者となった。

14日、OST製作者オネスタカンパニーによると、この日午後6時に各種音楽プラットフォームを通じてジヒョが歌唱するGenieTV、ENAドラマ「なにもしたくない」1番目のOST「おかしな一日」が発売された。

「なにもしたくない」は、人生の廃業を宣言した自発的無職ヨルム(ソリョン)と、人生が謎な図書館司書デボム(イム・シワン)を取り巻いて起こる物語を描くドラマだ。ドラマは来たる21日に初公開の予定だ。

このドラマの初のOSTとして発売される「おかしな一日」は、幻想的なメロディーとジヒョの感性あふれるボイスが合わさった曲だ。

これに先立ち、ジヒョはtvNドラマ「二十五、二十一」とSBSドラマ「今日のウェブトゥーン」OSTを歌唱を担い、深い余韻を残していた。

オネスタカンパニーは、「歌唱者であるジヒョは、繊細な感情表現力でシンガーソングライターベガが作業した曲に濃い感性を吹き込んだ」と伝えた。