<「学校2021」OST(サントラ)、今日の1曲>

※Wowkoreaサイトのページには歌のYoutube動画があります。

今回も「学校2021」のOST紹介をお届けする。本ドラマは、「今、私たちの学校は…」に出演したチョ・イヒョンと、「花ざかりの君たちへ」のキム・ヨハン(WEi)がタッグを組んだ作品。
家の経済的な理由で小学校時代から続けてきたテコンドーを辞めた高校生のギジュンは、アルバイトを探し始める。友人のジウォンとはいつもぶつかっていたが、ある時転校生のヨンジュがやってくるところから物語が始まる。

今日の1曲は、MIMI(OH MY GIRL)が歌う「好きでたまらない」。

<歌詞の解説>

「他のことを考えようとしても あのね 頭が言うことを聞かないの 
 あなたのささいなことが全て 好きでたまらない 
 毎日のあなたの笑顔が少しずつ違って 毎日が楽しい 
 偶然あなたのそばをすれ違う時 ドキドキする私」
歌詞の最初では、ジウォンのピュアな恋心がストレートに歌詞に表現されている。

※サビ「どんどん好きになってく どうしよう 上手く隠せない どうしよう 
 でもそうしてみんな恋が始まるらしい 自分に戸惑ってる」
ギジュンに引かれていくジウォンが自分の気持ちに戸惑う様子が分かる。

「あなたのことを考えていると いつの間にか笑顔になっていて 
 不思議なの あなたの横顔を見ながら ときどきぼんやりしてしまう 
 こんなに好きになってるなんて 
 毎日あなたの表情が 少しずつ違って 退屈しないの 
 毎日少しずつ近づく距離 私の気持ちはあなたに」
ジウォンの心の中でギジュンへの想いが大きくなっていくことが分かる。

※サビのリピート

「トキめくこの気持ち どうしたらいい 
 あなたにきっとバレてるだろうな でもこれが恋だと聞いたの
 どうしようもないこの気持ち 好きでたまらない」
MIMIの落ち着いてキュートな歌声が青春時代の恋を上手く表現している。

歌手MIMI(本名:キム・ミヒョン)は、1995年生まれ。2015年にガールズグループ「OH MY GIRL」のメンバーとしてデビュー。ラップを担当している。グループのヒョジョンと一緒にOSTに参加することもあり、これまで「ラケット少年団」や「学校2021」、「オー・マイ・ウェディング」などでOSTを担当している。

<ネットユーザーの反応>

「MIMIはラップだけじゃなくて歌も上手かった」
「MIMIはいい歌手だと思う」
「ピュアな青春にピッタリな曲」
「声が優しくてすてき」
「歌の雰囲気が好き」

「学校2021」ではキム・ヨハンとチョ・イヒョンの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。