グループ「BTS(防弾少年団)」メンバーのJUNG KOOK(ジョングク)が、2022カタールW杯に出場した韓国サッカー国家代表選手団を訪問した。

大韓サッカー協会は、JUNG KOOKが19日(現地時間)、韓国代表チームの練習前に練習場を訪れ、あいさつを交わし、応援の言葉を伝えたと明らかにした。 JUNG KOOKは韓国代表チームと5分ほどの短い会談を行った。

JUNG KOOKは今回のカタールW杯開幕式の舞台に立つ予定で、今月15日にカタールに出国したという。 これに先立って所属事務所のBIGHIT MUSICは、JUNG KOOKはカタールW杯公式OST作業と開幕式公演に参加すると明らかにしている。

2022カタールW杯は21日午前1時(以下韓国時間)、カタールとエクアドルの試合を皮切りに幕を開ける。 H組に属している韓国チームは24日午後10時、ウルグアイと第1戦でグループリーグに突入する。 韓国代表チームは今回のW杯で2度目の遠征ベスト16入りに挑戦する。