<「恋するイエカツ」OST(サントラ)、今日の1曲>

※Wowkoreaサイトのページには歌のYoutube動画があります。

今回から「恋するイエカツ」のOST紹介をお届けする。本ドラマは、「この恋は初めてだから」や「還魂」のチョン・ソミンと、「椿の花咲く頃」に出演したキム・ジソクがタッグを組んだ作品。
10年目の雑誌編集者であるヨンウォンは、家での時間が好きでマイホーム購入にあこがれていたが、ある日職も家も失ってしまう。一方、出版社社社長で不動産投資家であるジャソンは家は資産を増やすものだと考えていた。そんな価値観の違う2人が出会うところから物語は始まっていく。

今日の1曲は、ペク・アヨンが歌う「あなたをもう少し」。

<歌詞の解説>

「眠っているあなたをもう少し 近くで 私は見ていたいの 
 もっと気楽な関係になれたら うれしいけれど」
歌詞の最初では、相手にもう少し近づきたいという恋の始まりを表現している。

※サビ「always be my side ため息が出る日は 私のもとへ来て 
 今まで聞けなかったことも 大丈夫 あなたなら 
 always be your side 誰もわかってくれないような気持でも 私に言ってほしい」
サビでは、元気がない時に頼ってほしいと願うジャソンの気持ちが込められているようだ。

「どこかへ離れていきたいとき 私に言ってほしい 
 私がもう少し 近づくようにするから あなたに 気楽に頼れるように」
ここから最後のサビへ盛り上がっていく。

※サビのリピート

「どこかへ離れていきたいとき 私に言ってほしい」
ペク・アヨンの透き通った歌声で、ピュアな恋心を歌い上げる。

歌手 ペク・アヨン(本名:同じ)は、1993年生まれ。2012年にデビューしたソロシンガー。これまで、「清潭洞<チョンダムドン>アリス」や「ボーイフレンド」、「麗〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」「恋するイエカツ」、「恋愛なんていらない」などのOSTに参加している。

<ネットユーザーの反応>

「チョン・ソミン大好き」
「ペク・アヨンの歌、久々に聞いた」
「ペク・アヨンのバラードやっぱりいい」
「ドラマのキャストが豪華」
「キム・ジソクと良いカップル」

「恋するイエカツ」ではキム・ジソクとチョン・ソミンの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。