グループ「少女時代」のメンバーで女優のユナがスタッフたちにプレゼントを買った。

26日、 ユナの公式チャンネル「Youna’s So Wonderful Day」には「ユン-ログ | パリのブイログ」というタイトルで動画が一つ掲載された。

該当映像の中のユナは「時間が少し残ってパリでショッピングもしておいしいものも食べる予定だ」と知らせた。

以後、スタッフたちとショッピングをしに行き、「毎日現場に通うから楽な服だけ着ることになる」と打ち明けた。

続いて「何かこういうのじゃなくて…マンツーマンTシャツのようなものだけを見るようになり」と、付け加えた。

さらにユナはスタッフたちに「この中で価格制限なしに1つずつみんなに買ってあげる」と提案し、「1つだけ選ばなければならない」と強調した。

スタッフたちは「金額は関係ないですよね?」と冗談を言い、ユナは「適当に自分で選ぶでしょう?」と返し笑いを誘った。 結局、スタッフたちは靴を選んだ。

またユナはチョコレートのおいしい店を訪問しお気に入りのチョコを選んだ後、コーヒーについて「酸味が強いのはあまり好きではない。 ちょっと香ばしい味? 焦げた味がするのも好きではない」と、コーヒー初心者らしい趣向を告白した。

ここで朝食を食べる時はホテリエたちを注意深く見て「ホテリエたちをずっと見るようになる。 『キング・ザ・ランド』サランの職業精神だ」と打ち明けた。