グローバルMZ世代(ミレニアル世代とZ世代、1980〜2000年代生まれ)の個性満点Kカルチャー探訪記が始まる。

 EチャンネルとMBNが共同制作する「放課後コリア:修学旅行」(以下、修学旅行)」は韓国に関心の高い海外の10代の学生たちが団体で韓国に修学旅行でやって来て、生まれて初めて「真の韓国文化」に出会って楽しみながら、韓国をより深く知り愛するようになる過程を描いた番組だ。来る12月11日に初放送を控えている。

 世界的に韓流ブームが吹き荒れている。トレンドに敏感に反応する10代であるだけに、コロナ以降、世界の青少年が最も訪問したがる国の1つとして韓国が挙げられている。「修学旅行」のスタッフは「もし、わたしの人生初の海外旅行が韓国への修学旅行だったら?」という問いで番組を企画した。

 これに幻想と好奇心に満ちた海外の中高校生たちが夢を膨らませ期待を抱いて韓国に来る予定だ。これまでインターネットやテレビで接してきたKフード、Kホットプレイス(話題のスポット)、K-POPなど各自の関心事に合わせて5日間、ユニークな旅行が繰り広げられる。

 「修学旅行」は既存の外国人韓国旅行番組とは異なり、純粋な10代の“真の”リアクションと予測不可能な姿を通じて豊かな見どころを予告した。

 ここに文化が違って生じる予測不可能な状況を受け入れる過程で、10代の文化にスポットを当てて、国家を越えて通じる「全世界のトレンド」を見ることができる。

 韓国へ修学旅行にやってきた海外の学生たちはK-POPを愛する少女、韓国文化クラブに加入して韓国を探求する学生など多様だ。彼らは韓国を代表する様々な名所を訪問するのはもちろん、韓国の学生たちとの交流を通じてKカルチャーを探訪する計画だ。特に、10代の青少年たちの実際の交流の場も設けた。韓国に修学旅行でやって来る海外の学生たちは、実際に韓国の高校を訪問し、お互いの日常をのぞき、話を交わすなど、共感の幅を広げていく計画だ。

 華やかなMCラインナップも誇る。元祖韓流女優パク・ウネとK-POP“レジェンドグループ”「SUPER JUNIOR」ウニョクをはじめ、“TOEIC900点”に輝く女性お笑い芸人チャン・ドヨン、“第3世代アイドル”代表のボーイズグループ「WINNER」のカン・スンユン、“3か国語“が堪能なお笑い芸人キム・ソンウォン、そしてK-POP熱風をリードしているガールズグループ代表走者「Weki Meki」ユジョンと「宇宙少女」ダヨンがその主人公だ。

 彼らはスタジオでグローバル10代の「修学旅行」を見守りながら、韓国に対する認識を改めて喚起し、青少年の文化に注目する。何よりも韓流をリードしている代表スターたちが姉や兄の視点で韓国を訪問したグローバルMZ世代の韓国探訪記を身近に導いていくものと期待を集めている。

 一方、「放課後コリア:修学旅行」は来る12月11日午後9時20分に韓国にて初放送される。