<「警察授業」OST(サントラ)、今日の1曲>

※Wowkoreaサイトのページには歌のYoutube動画があります。

今回から「警察授業」のOST紹介をお届けする。本ドラマは、「サーチ〜運命の分岐点」に出演した歌手のクリスタル(f(x))と、「雲が描いた月明かり」のジニョン(元B1A4)がタッグを組んだ作品。
カン・ソンホは夢も趣味もなかったが、ある日、出会ったガンヒを追って警察学校へ入学することに。ソンホは元ハッカーという異色の経歴の持ち主。しかし警察学校でかつて自分を追っていた刑事が教官として現れる。

今日の1曲は、イム・ハンビョルが歌う「全部好きだから」。

<歌詞の解説>

「君に会うと時が止まる 何もできなくなって 
 この世界の全てが止まってしまうんだ 動くのは君へ向かうこの恋だけ」
最初の歌詞では、ソンホが見つめるガンヒへのストレートな想いが表現されている。

※サビ「誰かもわからないその人に なぜ引かれるのかと聞かれたら 
 何も理由はないと答えるよ 僕は全部好きだから 
 ただ好きだから 終わりがないことを始めるんだ」
サビでは、一目惚れから始まった恋に理由がないことを伝えている。

「ぎこちなくて 初めてだから トキメキが止まらない恋」
恋に不器用なソンホの気持ちが伝わる。

※サビのリピート

「僕が休める場所は君だから 休まず走り続けて いつの間にか息が上がってる 
 手を伸ばせば届くのは それは君」
ここから後半のサビへ盛り上がっていく。

「この恋を隠しても 見えてしまう 君の後ろに隠れてもわかってしまう 
 それなら君のそばにいる 僕は全部好きだから 
 ただ好きだから 僕の最後の恋は君だから」
イム・ハンビョルのゆったりとしたバラード曲でドラマを盛り上げる。

歌手イム・ハンビョル(本名:同じ)は、1989年生まれ。「A’st1(エースタイル)」のメンバーとして2008年にデビュー。解散の後、「Monday Kiz」のメンバーとして活動を始めるが、2014年に「Monday Kiz」を脱退しソロ歌手の道へ。ソロシンガーとしてOSTにも多く参加しており、「花より男子」で知名度を上げた。近年では、「警察授業」、「ザ・キング〜永遠の君主〜」、「アリス」、「椿の花咲く頃」などのOSTに参加している。

<ネットユーザーの反応>

「純愛のいいドラマ」
「イム・ハンビョルの曲がドラマを引き立ててる」
「イム・ハンビョルのバラード好き」
「アイドルが主役のドラマ楽しい」
「歌声がすてき」

「警察授業」ではクリスタル(f(x))とジニョン(元B1A4)の共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。