グループ「BTS(防弾少年団)」のメンバー・J-HOPEがソロ歌手として音楽授賞式「2022 MAMA AWARDS」のレッドカーペットを踏んだ。

30日午後4時から京セラドーム大阪でCJ ENMの音楽授賞式「2022 MAMA AWARDS」のレッドカーペットイベントが、アン・ヒョンモ、ナム・ユンス、AIKIの進行で開かれた。

メンバー不在の一人で「2022 MAMA AWARDS」に出席したJ-HOPEは、「緊張した状態」とし「そばにメンバーがいなくて不慣れでぎこちないが、しっかりやってよい姿をお見せしなければならないので強い心意気を持っている」と凛々(りり)しく語った。

これとともに「Yogibo カルチャー&スタイル賞」のトロフィーを受け取ることになったJ-HOPEは、「引き続き良い姿とステキな姿をお見せする」と感想を明かした。

J-HOPEは同日、授賞式の公演を通じてソロステージを公開する。彼は「『BTS』のメンバーとして舞台に立ちながらソロで出演することになり、どうすれば舞台が空っぽに見えないか、ショーらしいのかととても悩んだ」と打ち明けた。