「BTS(防弾少年団)」のJ-HOPEとガールズグループ「NewJeans」が、米ローリングストーン誌選定「今年のベストアルバム」に名前を上げたことが明らかになった。

1日(現地時間)、アメリカを代表する音楽雑誌ローリングストーンが発表した「今年のベストアルバムTOP100」に、J-HOPEのソロアルバム「Jack In The Box」と、「NewJeans」のデビューアルバム「New Jeans」 がそれぞれ9位と46位に選ばれた。

ローリングストーン誌側は、「『BTS』のメンバーの中で初めてソロアルバムを出したJ-HOPEが『Jack In The Box』で最初から基準値を高めた。パンドラの箱の話でアルバムを始めるが、J-HOPEはパンドラの箱に最後まで残った『希望』で自分の活動名を作った」と「Jack In The Box」を紹介した。

またローリングストーン誌は、「NewJeans」のデビューアルバム「New Jeans」について、「『NewJeans』がデビューアルバムで今年旋風を巻き起こしたことに疑いの余地はない。 計13分にも満たない時間で4曲収録されているこのアルバムは、それぞれの曲が固有のサウンドと新鮮な視覚的要素を特徴的に見せてくれる」とし、「『NewJeans』は最新のK-POPと共に進化して成長できる固い基盤を備えている」と好評を伝えた。