「BTS(防弾少年団)」のJ-HOPEが、新しいアルバムを発売したメンバーのRMを応援した。

J-HOPEは2日、自身のインスタグラムのストーリーに「僕が一番好きな友達のアルバムが発売されました」というコメントと共にRMの新曲関連の写真を1枚を掲載した。

RMは同日午後2時、音楽配信サイトを通じてソロアルバム「Indigo」の音源を公開した。同アルバムは2018年10月に公開されたミックステープ「mono.」以来、約4年ぶりに発売したRMのソロアルバムだ。

RMは同日、自身のインスタグラムに「Indigo」のタイトル曲「Wild Flower(withチョ・ユジン)」のミュージックビデオの広報を掲載したが、ここにJ-HOPEは「お疲れさま、本当にいい」とコメントしたりもした。

「Indigo」に収録されている曲は全10曲で、RMが全曲の作詞、作曲を引き受け、アルバムのコンセプト、デザイン、構成、ミュージックビデオの企画にも積極的に参加した。