韓国ガールズグループ「Red Velvet」のニューミニアルバムのタイトル曲「Birthday」パフォーマンスビデオが公開された。

 6日午後6時、「Red Velvet」のYouTube(ユーチューブ)チャンネルで公開された「Birthday」パフォーマンスビデオは「Red Velvet」の自由奔放でヒップなエネルギーをたくさん盛り込んだ新曲パフォーマンスを一目で見ることができ、視線を引き付けた。

 今回の新曲「Birthday」はジョージ・ガーシュウィンの「Rhapsody In Blue」をサンプリング、リズミカルなドラムと涼しげなシンセサウンドが印象的なトラップリズム基盤のポップダンス曲だ。「Red Velvet」のキッチュではつらつとした魅力が際立ち、良い反応を得ている。

 また、「Red Velvet」のニューミニアルバム「The ReVe Festival 2022 - Birthday」は韓国の音源及びアルバムチャート1位はもちろん、iTunesトップアルバムチャート全世界47の国と地域1位、ワールドワイドiTunesアルバムチャート1位、中国QQ MUSICデジタルアルバムチャート及びミュージックビデオ(MV)チャートグローバル・韓国部門1位などを記録、「Red Velvet」に向けた全世界の音楽ファンの関心の高さを再び立証した。