抜群のパフォーマンスでグローバルK-POPファンを魅了している8人組ボーイズグループDKB(ダークビー)が、ニューアルバムのコンセプトフォト第2弾を公開した。

 所属事務所Brave Entertainmentは11月20日(月)、「DKB」の公式SNSを通じて7thミニアルバム『HIP』のコンセプトフォト“High ver.”を公開。

 公開されたコンセプトフォトでは、ヒップなグランジルックを着たメンバーの姿が。強烈な目つきで反抗的なムードを醸し出している。

 「DKB」はこれに先立ち公開された“Go ver.”では、オールブラックのレザールックを身にまとい、ワイルドな存在感を発揮したかと思いきや、ストリート感性が際立つ今回のコンセプトフォトでは、一転変わって自由奔放な姿を見せ、ファンの注目を集めた。

 7thミニアルバム『HIP』は「他人の評価や視線から抜け出し、堂々と成長したい」という8人のメンバーの抱負が込められたアルバムだ。メンバーが直接振付に携わったタイトル曲『What The Hell』を通じて、“第4世代ダークホース”として一段と飛躍したパワフルなパフォーマンスが期待される。また、E-CHANとGKが収録曲の楽曲制作に参加し、「DKB」だけのカラーを存分に発揮する見通しだ。

 「DKB」の7thミニアルバム『HIP』は、11月30日(木)午後6時、各種音源サイトを通じて発売される。